受付時間:平日9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
06-6456-5223/大阪
03-6740-6001/東京

IT導入補助金 対象ITツール

ICT Mate で病院職員を「ひとつ」につなぐ

感染対策チームの負荷を軽減し 質の高い感染対策の実施を支援感染対策チームの負荷を軽減し 質の高い感染対策の実施を支援

One for All, All for One

100床~大学病院まで、全国70施設以上の導入実績。
電子カルテも多数連携実績あります。

  • 伊達赤十字病院
  • 静岡済生会
  • 大川原脳神経外科
  • 長浜赤十字病院
  • 新百合ヶ丘総合病院
  • 松下記念病院
  • 神奈川県立がんセンター

ICT Mateとは

感染制御支援システム ICT Mateは、
病院情報システム(電子カルテ)の
膨大な診療情報から感染管理に
必要な情報だけを自動収集します
様々な角度から視覚的に情報表示・分析が行え
 日々の感染管理業務を拡充します

全ての電子カルテ端末から利用が可能 ユーザごとの機能制限が可能全ての電子カルテ端末から利用が可能 ユーザごとの機能制限が可能

ICT Mate
導入するメリット

  • リスクマネジメント
    支援

    院内感染が発生することによる収益の悪化を防ぎます。
    感染症の適切なコントロールにより、入院日数の短縮にもつながります。

  • 医療従事者の
    教育

    システム導入により感染対策に対する情報共有ができることで、関係者の意識レベルの向上・教育に活用できます。

  • 作業時間軽減による
    経営効果

    感染対策業務に必要な情報を自動収集し、職員の作業が大幅に軽減されるため、時間外作業が減り、経営費用の削減が期待されます。

ICT Mateの3つの特徴

  1. 01

    幅広い感染対策業務に
    対応可能な全機能が
    ワンパッケージに

    ICT Mateなら、パッケージで感染対策業務を全てサポート。オプションを選択する必要がありません。

  2. 02

    お客様の声をもとに
    作り込んだ実務で
    使いやすい操作画面

    細かい条件検索や表示にこだわった機能で、ICTメンバーの感染対策業務の拡大を支援します。直感的な操作性で職員皆様で活用できるため、院内の感染対策向上につながります。

  3. 03

    バージョンアップ対応
    導入後も長く
    安心して活用できる

    ガイドラインの変更や、お客様の声を元にバージョンアップを行い導入後のシステムにフィードバックします。新たな感染対策業務にも対応し長くご活用いただけます。

ICT Mateに関する製品紹介資料のご請求は
こちらからお申し込みいただけます。

ICT Mateに関する説明、費用、
デモのご依頼については、
こちらからお問い合わせください。

機能一覧

  1. 0101

    情報共有機能

    感染対策に関する情報伝達や資料の
    一元管理・共有が行える

  2. 0202

    サーベイランス支援機能

    各種デバイス・手術のサーベイランス
    情報の収集・分析を支援

  3. 0303

    ラウンド支援機能

    対象者・関連情報を自動収集し
    ラウンド業務を大幅に効率化

  4. 0404

    患者配置マップ機能

    院内感染の未然防止や
    感染経路の調査を自動化

  5. 0505

    職員感染管理機能

    職員感染報告を一元管理でき
    検診までフォローアップ可能

  6. 0606

    職員抗体・
    ワクチン接種管理機能

    ワクチン接種率の向上
    抗体のお問い合わせ軽減につながる

  7. 0707

    抗菌薬適正使用管理機能

    抗菌薬の投与患者・投与量を
    自動収集し、AST活動を支援

  8. 0808

    eラーニング機能

    感染対策の学習・講習会
    フォローアップを支援

  9. 0909

    統計・データ出力機能

    多様な種類の帳票で
    資料作成時間を効率化

導入事例のご紹介